高畑裕太さんは、過集中のエピソードがいくつかある様です。

・学生時代は学校に行こうとせず
水中メガネで一時間、お風呂で過ごす事があったとされています。


・忘れ物を母が届けるが学校にはおらず、近所のコンビニで
立ち読みをしていた。
(学校に行くのを忘れるほど集中してしていた事が伺える)

・学童保育所の帰り道にネコがいて友人と一緒に追いかけていたら、
練馬区から埼玉県内まで10kmネコを追いかけてしまった

(なかなか10km追いかけるのは根気強さがいります。)


スポンサードリンク





これは、ADHDの特徴である過集中になります。


ADHDの人は、興味関心の無いことには集中できませんが、
自分の興味関心のあることには没頭し集中してしまいます。

更には周りが見えなくなってしまいます。
自分の理性を抑えることができず興味関心のある
方向へ走ってしまうという傾向が強いのです。

学校を行かないと言うのは、理性を抑える事が出来ずに、
没頭してしまったと言う事が伺えます。


過集中のあまり、やらなければならない事や行かなければいけない事を、
平気で飛ばしてしまう、関心がないことに取り組めない、
過集中状態が続いた後に虚脱状態に陥る、日常生活に支障をきたすなどの
デメリットはありますが、メリットもあります。

それは、集中力が高いことです。

一つの物事に没頭できる能力を持っていると言う事は、
天才的な能力を発揮する事ができます。

参照:ADHDは過集中が長く虚脱になりやすい?自閉症との違いは?

■高畑裕太さんは、4歳まで喋らなかった?



4歳まで全く喋らないというのは言葉の遅れが疑われます。

言葉の遅れはADHDの特徴であります。


ADHDの人は、性格ではなく病気ゆえに、相手の立場になって考えたり、
その場の空気を読むことを苦手とします。

ADHDの人は、話せるようになっても表情や口調、声のトーン、
間の置き方、さらには周囲の様子にも注意を払いながら聞き、
相手の気持ちや考えをくみ取ろうとするのが苦手です。


相手の気持ちに同情すること、相手の気持ちを察して慰めたり、
励ましたりといったことができないので、上手にコミュニケーションを
取る事ができないのです。


発言についても、「場違いな発言」や「相手の傷つくような一言」
平気で言ってしまうところがあります。

健常者とのすれ違いが多いので、学校では孤立しがちです。
気の合う友達を見つける事もできずに一人で行動する様になります。


スポンサードリンク





■すぐ眠くなるのはADHD?



高畑裕太さんは、運転して頂いている車に乗ると5分で爆睡
する癖があるそうです。

すぐ居眠りするのはADHDの特徴であります。

ADHDの人は睡眠障害をかかえているケースが多いです。

その為、以下の様な特徴があります。

・寝つきが悪い
・夜中何度も目が覚める
・早くに目が覚める、
・寝すぎる、
・夜寝ているのに日中も眠い

寝ても寝ても寝たりないせいか、すぐに眠る癖がある様です。


ADHDと診断されて服用している薬のコンサータ、ストラテラの
副作用には眠気、だるさがあります。

薬を飲んでいる場合は、副作用が疑われます。

参照:ADHDの薬ストラテラの副作用は?服用の実体験レビュー感想

・ADHDは忘れ物をする?



高畑裕太さんは、小学生の頃、ゴミ出しを母に頼まれると、
ごみを学校に持っていきランドセルを家に忘れていったらしいです。

ADHDの人は、忘れ物が多いという特徴があります。

 
本人も自覚があり、周囲に悪いという意識もあるのですが、
それでも治らず苦しんでいます。
 

忘れ物の多さは、ADHDの基本症状である
不注意が大きく関係しているのです。

参照:ADHDは記憶力が悪い?物忘れが激しい?
 

学校へ行くのに教科書を忘れたり、弁当を忘れたり、
筆記用具を忘れたり、宿題を忘れたりします。

大人であれば会社に行くのに、携帯を忘れたり、
会議の資料を忘れたり、ネクタイを忘れたりします。


これは一つのことをしながら別のことも一緒にするための
ワーキングメモリという機能という脳の機能に
問題があると考えられています。
 

ワーキングメモリ機能とは、いまやっていることとは
別に何かをやらなければならないとき、それに必要な
情報を必要な期間だけ頭の中に保つ機能です。

このワーキングメモリに問題があると、複数のことを
同時にこなしたり、いまある課題をどう順序だてて
実行すればいいかを考えたり、いくつもある条件の中から
最適な答えを見つけたりするのが困難になります。